2012年06月01日

ブリーフセラピー

抑うつ症状、ネガティブな考え方についてのヒント
●ブリーフ・セラピー
問題の原因やその分析に焦点をあてるのではなく、現状を改善する方向へ焦点を当て、早期(ブリーフ)解決を目的とした考え方

<三大原則>
1.うまくいっているのなら、そのまま続ける。
2.うまくいっていないことは止めて、なにか違う行動を起こす。
3.うまくいくまで、いろんな行動をして、試してみる。

<具体的方法>
・これまでの生活の中で比較的調子が良かったときのことをできるだけ詳しく思い出し、そのとき生じていた状況・行動・考え方・気持ち・人付き合いなどを意識的に増やしていく

・問題なく日常生活が送れるようになれた状態を具体的に詳しく想像し、それらの状態の中で少し努力すれば実現できるかもしれないことがあれば実験のつもりでそれを実行してみる

・これまで一度も行ったことのないことを思いつく限りリストアップし、それらの中で一番抵抗なく実行できそうなことを試してみる
そして効果があればこれからもそのことを続け、効果がなければリストの他の方法を試してみる

<参考>
http://profile.allabout.co.jp/ask/q-105929/
http://terra-life.com/brief.html
posted by kamigata0 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 抑うつ症状:ヒント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。